HOME > 大学・大学院・短大 > 大学・大学院 > 経営学部 経営学科 > ゼミナール活動紹介 > 【経営情報コース】山口 直木ゼミナール

大学・大学院
発達科学部 子ども発達学科
経営学部 経営学科
大学院 経営学研究所
短期大学
保育学科
秘書科

ゼミナール活動紹介 【経営情報コース】山口 直木ゼミナール

担当教員紹介
教員名
准教授 山口 直木
専門、最近の研究・興味など
情報科学、コンピュータビジョン、
ビジネスモデリング、スマートフォン用のアプリ開発
ゼミナール 研究テーマ
ビジネスモデリング
情報システムの分析・設計
プロジェクトマネジメント
ゼミナールの紹介
私の研究テーマは、経営学とは一見関係のないように思われるかもしれません。しかし、現代の経営において「情報」を無視して経営を行うことはほとんどなく、「情報」の扱いが経営の良し悪しを決めるといっても過言ではないくらいです。例えば、社員同士の意思疎通を円滑にすることによって、経営のスリム化を行うことができます。そのように経営において「情報」の扱い方を研究する分野が経営情報であり、当ゼミの研究テーマとなっています。
教育目標・活動内容
システムを分析し、その働きを分かりやすく人に伝えることができる。
業務の中で使われるデータの流れを把握できる。
スマートフォンなどを生活の中で使いこなせる。
目的達成のために必要な手続きが理解できる。
ゼミ生の主な卒業論文テーマ
○オブジェクト指向開発に関する考察
○ビジネスモデリングの有効利用
○情報システムの解析

高松大学・高松短期大学
〒761-0194 香川県高松市春日町960番地 TEL:087-841-3255

COPYRIGHT(C)THE REGENTS OF TAKAMATSU UNIVERSITY ALL RIGHTS RESERVED.