HOME > キャンパスライフ > 留学生支援 > 住宅支援

住宅支援

香川県留学生住宅確保支援制度(連帯保証引受け制度)
留学生が民間アパート、下宿等を賃貸する場合、(財)香川県国際交流協会が連帯保証人となる制度です。制度を利用するためには、大学の推薦を受けなければなりません。また、(財)日本国際教育支援協会の留学生住宅総合補償に加入する必要があります。
留学生住宅総合補償
留学生が住んでいるアパートで火災や爆発事故を起こしたり、アパートの住人にけがをさせたりして賠償をしなければならないとき、損害保険金が支払われる保険です。加入に必要な負担金は半年間2,000円、1年間4,000円、2年間8,000円です。詳しくは学生課へ問い合わせてください。 なお、加入後に住居の変更をする場合は、異動届を提出すれば、引き続き契約が満了するまで補償されますが、契約期間が満了した場合は、再度加入手続きをしなければなりません。
下宿紹介・下宿相談
留学生向けのアパートの情報を知りたい、あるいは下宿先でのトラブルについて相談したい場合は、学生課まで申し出てください。
留学生寮
本学と学術交流協定を結んでいる協定機関から推薦を受けて入学した者は、1年間家賃無料の留学生寮に入居することができます。(水道光熱費等は自己負担)

高松大学・高松短期大学
〒761-0194 香川県高松市春日町960番地 TEL:087-841-3255

COPYRIGHT(C)THE REGENTS OF TAKAMATSU UNIVERSITY ALL RIGHTS RESERVED.